コース内容と荷造りのコツ

男女

引越し業者に引っ越し作業をお願いする場合どこまでを自分でやるのか、どこまでを業者におまかせするのか選ぶ事が分かりやすくコースに分けています。勿論業者負担が多いほど料金が高くなるので費用を安く抑えたい人は引越し作業の一部を自分で負担する必要があります。コースの中には、入居先の部屋の掃除から荷物の搬入、荷ほどき片付けまでを全て行ってくれるコースがあります。勿論引越し前の荷造りも業者が行ってくれます。業者が全て行ってくれるので自分で引っ越し作業を一切行う必要がありません。また、専門の掃除サービスなしの引越しの作業を全て行ってくれるコースも勿論あります。費用やプライバシーが気になる人は、荷造り・荷ほどきは依頼者がやりその他の作業は自分で行うというコースもあります。どのコースが良いのか分からないという人は見積もりの段階で引っ越し業者と相談して決めるという方法もあります。

引越し準備の中で一番疲れてしまうのが荷造りと荷ほどきです。家に物が多いとどれをしまってどれを後にするのかもよく考えて段ボールに詰めなければいけません。よく使うものから荷造りしてしまうと段ボールをもう一度開く必要があるのでかなりの手間になります。なので荷造りを行う場合荷造りをする順番を決め手から行う必要があります。うまく荷造りをするコツとしては、まず部屋を各ブロックに分けそこからさらに細分化します。細分化の基準はクローゼットや棚にしまう物と元の家と同じ配置に置く物とに分けます。そして、使わない物→使うかもしれない物→最後に使う物の順で段ボールに詰めると荷造りがスムーズに進みます。

Copyright© 2019 引越し準備に困ったら【業者依頼が一番です】 All Rights Reserved.